ネットワークビジネス掲示板に悪口を書かれてしまった


by seikou2103
ダイエットを決意して実行すると、
「ストーン」といった感じで順調に体重は減ります。

ところがしばらく経過すると、
どんなにダイエットに効果的だということを実行
しても体重が減らなくなる時期がきます。

これがくると。。。

「自分はやっぱりダイエットに向いていないかも」
「自分はやっぱりダイエットできないんだ」

この時点でこう思ったことはありませんか?

ダイエットに挫折した経験のある方ならわかると思います。


なかなか体重が落ちないという時期は誰にでもあるもの。

あなただけではありませんよ。



ダイエットには停滞期というものが必ずあります。

これは、今まで摂れていた食事の量が
減ったことであなたが飢餓状態に陥ってい
るのではないかと思って、


エネルギーを消費しないようにして
飢餓を切り抜けようとするあなた自身の本能
なんです。

ダイエットをしているときに、なかなか体重が落ちないことは
ダイエットに成功した人も必ず通る道
このように考えてみてはいかがでしょう。

そうすれば、体重が減らないことに
不安を感じることもなくなるでしょう。
精神的に余裕が生まれます。

停滞期に突入したら、ちょっと見方を
変えてみるのもいいかもしれません。

「体重が減らない」ということに焦点を当てず、
「体重が増えなかった」ということに着目しましょう。

体重が増えなければ、あなたの
ダイエットは少なくとも後退はしていません。

体重が減らないと感じるとだめな感じがしますが、
体重が変わらないところで踏
みとどまっているあなたをほめてみましょう。

ダイエットは長期戦!
[PR]
# by seikou2103 | 2009-08-08 17:02